GSIC

住所 〒152-8550
東京都目黒区大岡山 2-12-1
Email こちらのアドレスまで

You are here

Gaussian ワークショップ 2012

English page in Gaussian Inc. Web Site

お知らせ

過去のお知らせ

  • 参加者が100名を超えました!!
  • 2/7 日程表を掲載しました。
  • 中辻博 先生(2/22)、諸熊奎治 先生 (2/23) の特別講演も予定されております。
  • 申込締切は 2012年2月10日(金)です。

Introduction to Gaussian: Theory and Practice

Gaussian社 によるワークショップが、東京工業大学にて開催されます。本ワークショップは、Gaussianを開発している教授陣が自ら、方法論から機能詳細に至るまで、演習を交えて説明していただける貴重な機会です。
学術目的から企業の開発担当まで、分子軌道計算を利用して研究・開発を行う全ての人を対象としています。また希望者によるポスター発表もあり、受講者間の交流による更なる研究の広がりも期待できます。
内容は、Gaussian 09 に含まれる全機能の説明を網羅する予定ですが、特にGaussian の応用領域を更に広める新手法や新機能などを詳しく説明します。5日間の集中講義・演習・ディスカッションなどを通して、Gaussian を用いた実践的な技術習得が可能なプログラムです。

   場所: 東京工業大学 大岡山キャンパス 南4号館3階実習室 地図
   日程: 2012年2月20-24日
   主催: Gaussian社, 東京工業大学 学術国際情報センター 計算化学研究会
   Gaussian社 公式Web Page: Workshop Web Page on Gaussian Inc.
   協賛: 富士通株式会社
   主要言語: 英語
   参加申込書(PDF、右クリックでダウンロード)
      参加申込については、Gaussian社(ドル建て) または 下記 Gaussian日本代理店(日本円での支払い)へ直接 Fax または E-mail ( custserv_あっと_gaussian.com ) 等にて、ご送付ください。
         Gaussian日本代理店: コンフレックス株式会社 E-mail: infoあっとconflex.co.jp 電話番号:03-6380-8290、
            株式会社ヒューリンクス マーケティング部 E-mail: marketingあっとhulinks.co.jp

取り扱う内容一覧は下記の通りです。

ワークショップで扱う内容

エネルギー計算

・Independent Particle Models
・SCF Convergence and Stability
・Electron Correlation Methods
・CASSCF
・Model Chemistry
・Compound Model Chemistries
・Using ONIOM
・Solvation
・Periodic Boundary Conditions

エネルギー曲面探索

・Geometry Optimization I: Minimization
・Geometry Optimization II: Transition structure optimization
・Reaction Path Following and Dynamics

物理量の計算

・Wavefunction and Orbital Analysis
・Vibrational Spectroscopy
・NMR and Magnetic Properties
・Chiro-Optical Spectroscopy
・Optical and UV Spectra

技術的な問題点

・Basics of Running Gaussian Calculations
・Output Files
・Anatomy of a Gaussian Input File
・Gaussian Utility Programs
・Computational Considerations
・DFT Geometries and Frequencies
・Summary of Standard Methods

講義+演習形式

ワークショップでは、練習問題や簡単な研究テーマについて計算可能な Gaussian 09 利用環境を用いて、演習を行いながら実際の利用方法を習得していただきます。また、GaussView 5 を用いた計算結果の可視化や入力ファイルの作成も行います。

講義ノートの配布

全ての参加者には講義ノートとして、「Exploring Chemistry with Electronic Structure Methods (2nd. Ed.) 」、「Gaussian 09 User’s Reference 」、そして「Gaussian 09 IOps Reference」を提供いたします。

講演者とスケジュール

日程表(2/7 掲載)

  • 2/22(水) PM2:30~ 特別講演1
  •   中辻博 先生(NPO法人 量子化学研究協会 研究所長)

  • 2/23(木) PM1:30~ 特別講演2
  •   諸熊奎治 先生 (京都大学福井謙一記念研究センターリサーチリーダー)

ポスター発表

ワークショップ参加者によるポスター発表も予定しております。発表を希望する場合は、参加申込書にその旨をご
記入ください。

参加費用(1人当たり)

ドル建て(Gaussian社へ直接): 教育機関: USD $450.00、 学生: USD $250.00、 企業: USD $600.00.

円建て(Gaussian日本代理店のみ、手数料込・税別): 教育機関: 45,000円、 学生: 25,000円、 企業: 60,000円

懇親会(協賛:富士通株式会社によるご厚意で、無償)

2月23日(木) 18時~、Tokyo Tech Front 東工大 蔵前会館 ロイアルブルーホール (大岡山駅前徒歩1分) 地図TTF mapTTF route

宿泊

宿泊予約については参加者がそれぞれ行ってください。大岡山駅周辺には宿泊施設がほとんどありません。参考までに、近郊駅周辺の宿泊施設の一例を掲載しました。(Thanks to 権藤先生)

食事

東工大 学内にも学食がありますが、周辺にも学生街ならではのお店があります。検索すればたくさん出てくるかと思いますが、いくつかまとまっている食事地図のリンクを張りましたので、参考にしてください。

参加申込締切

参加申込書と参加費用ともに2012年2月10日(金)が受付締切です。(1/22追記 延長されました。)

問い合わせ先

その他、詳細やご不明な点などありましたら、Gaussian社のワークショップ担当者、または東工大 ワークショップ実行委員会(gaussian あっと sim.gsic.titech.ac.jp)までお問い合わせください。
なお、参加申込については、Gaussian社(ドル建て) または 下記 Gaussian日本代理店(日本円での支払い)へ直接 Fax または E-mail ( custserv_あっと_gaussian.com ) 等にて、ご送付ください。
  Gaussian日本代理店: コンフレックス株式会社 E-mail: infoあっとconflex.co.jp 電話番号:03-6380-8290、
                 株式会社ヒューリンクス マーケティング部 E-mail: marketingあっとhulinks.co.jp

PageTop