緊急のお知らせ

  • 現在、緊急のお知らせはありません。

GSIC

住所 〒152-8550
東京都目黒区大岡山 2-12-1
Email こちらのアドレスまで

You are here

Gaussian ワークショップ 2018

English page in Gaussian Inc. Web Site

お知らせ

  • 中辻博 先生の特別講演も予定されております。
  • 申込締切は 2018年8月3日(金)です。

Introduction to Gaussian: Theory and Practice

Gaussian社 によるワークショップが、東京工業大学にて開催されます。本ワークショップは、Gaussianを開発している教授陣が自ら、方法論から機能詳細に至るまで、演習を交えて説明していただける貴重な機会です。 学術目的から企業の開発担当まで、分子軌道計算を利用して研究・開発を行う全ての人を対象としています。また希望者によるポスター発表もあり、受講者間の交流による更なる研究の広がりも期待できます。 内容は、Gaussian 16 に含まれる全機能の説明を網羅する予定ですが、特にGaussian の応用領域を更に広める新手法や新機能などを詳しく説明します。5日間の集中講義・演習・ディスカッションなどを通して、Gaussian を用いた実践的な技術習得が可能なプログラムです。

   場所: 東京工業大学 大岡山キャンパス 南4号館3階実習室 地図詳細な道順
   日程: 2018年8月27-31日
   主催: Gaussian社, 東工大 学術国際情報センター 計算化学研究会
   協賛(ドリンクスポンサー): NVIDIA Japan
   後援: 日本コンピュータ化学会
   主要言語: 英語
   Gaussian社 公式Web Page: Workshop Web Page on Gaussian Inc.

参加申込方法

参加申込方法は、1. Gaussian社(ドル建て)への直接申込と、 2. Gaussian日本代理店(円建て)が選べます。

1. Gaussian社への直接申し込み(ドル建て)

まずは、Gaussian社のウェブサイトをご確認ください。
その中ほどの Registration Information のところにある参加申込書(PDFファイル)に必要事項を記入の上、Gaussian社もしくは日本代理店へ 郵送/Fax/email にて直接お送りください。
 Gaussian社の連絡先は以下の通りです。
 Gaussian, Inc.
 340 Quinnipiac St., Bldg. 40 Wallingford, CT 06492 USA
 Fax: (203) 284-2521
  E-mail: custservあっとgaussian.com

2. 日本代理店への申し込み(円建て)

日本代理店 コンフレックス株式会社講習会日程からGaussian Workshopをご参照ください。
 具体的なお申込み方法は以下の通りです。
 日本代理店向け 参加申込書類(1~2ページ)に記入の上、以下のお問合せE-mailアドレスにお送りください。
 日本代理店 コンフレックス株式会社 お問合せE-mailアドレス: infoあっとconflex.co.jp

 

ワークショップの内容詳細

講師陣(都合により予告なく変更になることがあります)

 Dr. Douglas Fox (Gaussian, Inc.)
 Dr. Jason L. Sonnenberg (Gaussian, Inc.)
 Prof. Jim Foresman (York College of PA)
 Dr. Rika Kobayashi (Australia Nat. Univ.)

特別講演

 中辻博 先生(NPO法人 量子化学研究協会 研究所長)にご講演いただきます。
 詳細については決まり次第、お知らせ致します。

取り扱う内容一覧

エネルギー計算

・Independent Particle Models ・SCF Convergence and Stability ・Electron Correlation Methods ・CASSCF ・Model Chemistry ・Composite Model Chemistries ・Using ONIOM ・Solvation ・Periodic Boundary Conditions

エネルギー曲面探索

・Optimizing Reactants and Products ・Optimizing Transition States ・Reaction Path Following and Dynamics

物理量の計算

・Wavefunction and Orbital Analysis ・Vibrational Spectroscopy ・NMR and Magnetic Properties ・Chiro-Optical Spectroscopy ・Optical and UV Spectra

技術的な問題点

・Designing Computational Experiments ・Basics of Running Gaussian Calculations ・Anatomy of a Gaussian Input File ・Output Files ・Gaussian Utility Programs ・Computational Considerations ・Summary of Standard Methods

講義+演習形式

ワークショップでは、練習問題や簡単な研究テーマについて計算可能な Gaussian 16 利用環境を用いて、演習を行いながら実際の利用方法を習得していただきます。また、GaussView 6 を用いた計算結果の可視化や入力ファイルの作成も行います。

講義ノートの配布

全ての参加者には講義ノートとして、「電子構造論による化学の探究 第3版」と「Workshop Manual」を提供します。もし英語版をご希望の方は参加申し込み時にその旨をご連絡ください。

ポスター発表

ワークショップ参加者によるポスター発表も予定しております。発表を希望する場合は、参加申込書にその旨をご 記入ください。

参加費用(1人当たり)

ドル建て(Gaussian社へ直接): 教育機関: USD $450.00、 学生: USD $250.00、 企業/官公庁: USD $600.00.

円建て(Gaussian日本代理店のみ、手数料込・税別): 教育機関: 60,000円、 学生: 33,000円、 企業/官公庁: 80,000円

参加申込締切

参加申込書と参加費用ともに2018年8月3日(金)が受付締切です。

問い合わせ先

その他、詳細やご不明な点などありましたら、Gaussian社のワークショップ担当者宛 ウェブフォーム、または東工大 ワークショップ実行委員会(gaussian-ws2018あっとo.cc.titech.ac.jp)までお問い合わせください。

PageTop