You are here

HPCI利用法 ― 産業利用について

おしらせ

平成30年度 HPCIシステム利用研究課題 募集締め切りました。
平成29年度 HPCI産業利用課題(トライアル・ユース) 随時募集しております

平成29年度 HPCIシステム利用研究課題(終了)
平成28年度 HPCI公募説明会(終了)

HPCI産業利用について

平成27年度まで「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」にてTSUBAME産業利用を無償で提供してまいりましたが、
平成28年度よりHPCI(革新的ハイパフォーマンスコンピューティングインフラ)の産業利用枠にて
企業のみなさまにもTSUBAME産業利用の無償利用が可能となりました。

利用可能なカテゴリには、「京」以外のHPCI共用計算資源の中の一般利用枠の産業利用課題の
【実証利用】(年に一度)および【トライアル・ユース】(随時募集)があります。

平成30年度「京」を含むHPCIシステム利用研究課題の募集について
平成29年度「京」を含むHPCIシステム利用研究課題の募集について
平成28年度「京」を含むHPCIシステム利用研究課題の募集について

HPCI 実証利用について

HPCI実証利用は【産業界の利用者が「京」以外のHPCI共用計算資源を利用し、高並列シミュレーション技術の
有効性・有用性を自社の産業課題で実証する課題。】のことをいいます。無償で利用でき、成果は原則公開で、
実証利用の課題は年に一度募集し、9月に課題募集説明会を開催、10月から課題募集を開始します。
利用期間は採択された翌年の4月から1年間です。

HPCI トライアル・ユースについて

HPCIトライアル・ユースは【「京」以外のHPCIの利用環境においてアプリケーションの動作検証や性能評価、
自社の課題を試行する産業界の課題】のことをいいます。無償で利用でき、成果は原則公開です。
申請可能な口数は 10口、10,000ノード時間で、最大利用期間は6カ月です。 (TSUBAM3.0 の場合)
審査期間は申請書が受理されてから1~2週間程度です。トライアル・ユースにつきましては随時募集しております。
「京」以外のHPCI共用計算資源の産業利用課題(トライアル・ユース)の随時募集

HPCI産業利用の申請フロー

HPCI産業利用の申請の流れは以下のようになります。

申請先はHPCI運用事務局(一般財団法人高度情報科学技術研究機構)となります。
HPCI運用事務局のウェブページ より申請を行ってください。
HPCI対面認証につきましては こちら をご覧ください。

TSUBAME共同利用 産業・学術 (有償)を申し込まれる方は こちら をご覧ください。

HPCI産業利用 FAQ その他

TSUBAME へのログインは login.t3.gsic.titech.ac.jp を使用してください。

詳しくは HPCI利用法 ― 利用方法 をご覧ください。
HPCI全般に関することがらにつきましては HPCIヘルプデスク へお問い合わせください。

TSUBAME (HPCI) FAQ
HPCI FAQ一覧
HPCI 選定課題一覧

年度別選定課題一覧

平成29年度「京」を除くHPCIシステム一般課題 課題一覧
平成29年度「京」を除くHPCIシステム産業利用 課題一覧
平成29年度「京」を除くHPCIシステム産業利用(トライアルユース) 課題一覧

平成28年度「京」を除くHPCIシステム一般課題 課題一覧
平成28年度「京」を除くHPCIシステム産業利用 課題一覧
平成28年度「京」を除くHPCIシステム産業利用(トライアルユース) 課題一覧

年度別課題報告書一覧

平成28年度終了 HPCI利用研究課題 利用報告書(学術)
平成28年度終了 HPCI利用研究課題 利用報告書(産業)
平成28年度終了 HPCIシステム産業利用 (トライアル・ユース)

平成27年度終了 HPCI利用研究課題 利用報告書(学術)
平成27年度終了 HPCI利用研究課題 利用報告書(産業)
平成27年度終了 HPCIシステム産業利用 (トライアル・ユース)

PageTop