GSIC

住所 〒152-8550
東京都目黒区大岡山 2-12-1
Email こちらのアドレスまで

2013/5/3

持続可能な土地開発のための情報技術並びに地理情報システムの応用
(GSIC & LDD Joint International Workshop on Applications of Information Technology and Geographic Information System for Sustainable Land Development)


平成25年5月3日に開催した本ワークショップでは、GIS(地理情報システム)の応用および関連する情報技術の適用を中心に、効果的な土地開発を目指した工学的アプローチを活用した実行例が報告された。各種の報告をもとに、今後の土地開発のためのリモートセンシングとGISデータに関する利便性について実現可能性も含め、多方面からの検討を目的とした。持続可能な開発を実現するために、農業、土木、環境など様々な分野からのデータ(地質、地理、地下水、降雨量、土壌の物理化学性、植物および土壌のスペクトル情報等)をGISに適応し、 農作物の品質管理の向上、塩類集積被害状況、植生調査情報、3次元地理情報などを含めた総合的データベースの構築に向けて、多様な背景をもつ研究者(参加者は29人)と具体案を話し合った。
website



ワークショップの様子

本学学生による講演


PageTop