You are here

TSUBAME とは

TSUBAME4.0 が2024年春稼働開始!

TSUBAME4.0 の正式運用は 4/24(水) からを予定しております。
TSUBAME4.0 正式運用開始のためのメンテナンス(4/22~24)
TSUBAME4.0 テスト運用期間について(~4/22まで)
TSUBAME4.0 計算サービス(運用開始)
TSUBAME3.0 計算サービス(運用終了)

TSUBAME とは

TSUBAME3.0

TSUBAME* は本センターが平成18年より運用開始したクラスタ型スーパーコンピュータです。

計算による科学技術研究の促進を目的として設置され、現在では東工大内のみに限らず学外の研究機関・民間企業の方などに幅広く使われております。

特に東工大ではTSUBAMEの大規模計算能力を学部生にも広く開放しており、計算による科学技術の教育にも大きな役割を担っています。

平成18年に導入されたTSUBAME1.0 は2度の更新の後、平成22年にTSUBAME2.0に総入れ替えとなり、
平成25年9月にはTSUBAME2.5へと大幅更新されました。

平成29年8月にTSUBAME3.0の運用を開始いたしました。TSUBAME3.0は「ビッグデータスパコン」としてAI 処理で求められる精度において国内トップクラスの計算性能を持つとともに、「グリーンスパコン」として冷却設備も含めた超省エネ設計であり、平成29年6月の省エネ性能スパコンランキングで世界1位を獲得しています。

令和6年4月に TSUBAME4.0 の運用を開始いたしました。TSUBAME4.0の理論演算性能は科学技術計算で利用される64bitの倍精度で66.8ペタフロップス、人工知能(AI)などで利用される16bitの半精度では952ペタフロップスの性能を達成する予定です。これは、それぞれの演算精度において現存する国内のスパコンの中ではスーパーコンピュータ「富岳」に次ぐ2位相当となります。これまでのTSUBAMEシリーズと同様に、科学技術計算・ビッグデータ解析・AIなど幅広い分野で積極的に活用してまいります。TSUBAME4.0のプレスリリースはこちら。

__
(*) TSUBAME : Tokyo-tech Supercomputer and UBiquitously Accessible Mass-storage Environment

TSUBAME計算サービス公式ページ
TSUBAME についてのニュース一覧

TSUBAMEを利用するには

TSUBAMEをご利用いただくにはまず所定の手続きによりアカウントを取得していただく必要があります。アカウント発行手続きは東工大の学内の方と学外の方で異なります。学内の方は TSUBAME4.0アカウント取得方法 をご覧ください。
学外の方は、産業利用・学術利用(有償利用)、HPCIでの利用(無償利用)により異なります。下記の表をご参照ください。

学内の方   学外の方
(有償利用)
  民間企業の方
(無償利用)
  学際大規模
共同研究
  東工大教員との
共同研究
海外の研究者  
TSUBAME
共同利用
学術・産業
HPCI産業課題
産業試行課題
学際大規模
情報基盤
共同利用・
共同研究拠点
事業
競争的資金や
共同研究契約に
基づいた研究
国際共同研究
TSUBAME計算サービス
PageTop