GSIC

住所 〒152-8550
東京都目黒区大岡山 2-12-1
Email こちらのアドレスまで

Research

研究開発テーマ

学術国際情報センターの使命は、最先端の情報技術を駆使して研究・教育の支援を行い、その成果を国内外の研究機関、教育機関等に発信して交流・連携を深め、研究・教育の活性化、国際交流の発展に参与することです。

情報技術国際協働分野

- 情報技術を駆使した国際連携による価値の創造 -

国際的な場において東京工業大学の研究・教育の力を、具体的な価値へと進化させ、多方面にわたる国際的研究機関及び高等教育機関との連携のもとに、多様な情報技術を駆使した協働プロジェクトの企画・実施に取り組みます。

- 情報技術国際協働分野のテーマ -

  • アジアを中心とした政府機関・研究機関との連携を強化したプロジェクトの立案および実施
  • 国際機関・援助機関と連携した現地応用型プロジェクト立案・実施・評価
  • 自然災害予測シミュレーションの国際共同研究
  • ICTを活用したアジアの世界文化遺産保存と地域開発
  • 途上国における情報技術の持続可能な導入
  • TSUBAMEのGPUを用いた数値流体体力学の国際共同研究 
  • エネルギー資源開発

   

大規模データ情報処理分野

- 大規模データ情報処理による科学・技術の展開 -

大規模データ情報処理分野では、スーパーコンピュータTSUBAMEを最大限活用することで、環境問題や生命科学に関する計算から得られる極めて大規模な情報に関する研究において、国内外と共同研究を行い、世界の中でリーダーシップを取って行くことを目指します。

- 大規模データ情報処理分野のテーマ-

  • 大規模タンパク質シミュレーションのデータ処理
  • タンパク質の人工設計
  • タンパク質・リガンド間の結合自由エネルギー解析
  • 大規模FMO計算のデータ処理 
  • 大規模データ情報処理を支えるGPGPU計算技術 
  • 大規模データ情報処理のためのアプリケーション開発

 

高性能計算先端応用分野

- 最先端アプリケーションによる学術貢献・社会貢献 -

高性能計算先端応用分野では、スーパーコンピュータTSUBAMEを活用する大規模計算の先端的アプリケーションを研究・開発し、学術分野での成果のみならず社会貢献も目指します。

高性能計算システム分野

− みんなのスパコンTSUBAMEでHPCIの拠点へ −

高性能計算システム分野は、世界トップクラス*1のスーパーコンピュータTSUBAMEを中心とした大規模HPCIの研究開発・構築・運用を行い、さらに大学の外部と連携して日本に最先端学術情報基盤を構築するためのリーダーシップ的役割を担うことを目指します。

*1: 2010年11月現在

情報基盤活用分野

− 情報と人の親密性の追求 −

膨大な情報を有効に活用するためには、非定型な情報を効率的に統合・蓄積し、利用者に分かりやすい柔軟で高速な検索機能を提供する必要があります。情報基盤活用分野では、このような「情報と人」の間のインタフェースをより親密にする研究・開発を行います。

 

認証・ネットワーク分野

− 理想の情報流通の実現へ −

認証・ネットワーク分野では、「安全な情報ネットワークの安定運用」と「高品質な情報の効率的流通」および「安全で簡便な認証・認可システムの安定運用」という3つのミッションを軸として、ユーザに不可欠な理想の情報流通基盤と認証・認可基盤の構築を目指した研究・開発を行います。

Network

PageTop