GSIC

住所 〒152-8550
東京都目黒区大岡山 2-12-1
Email こちらのアドレスまで

2013/9/9

地力学・地質学における崩壊メカニズムの物理的・理論的・数理的アプローチ
(Joint International Workshop on Physical, Numerical and Analytical approaches to the Collapse Mechanisms Observed in Geomechanics and Geology)


防災のための海陸地殻応力場解析に関する国際協働を立ち上げ、フランスのエコール・ノルマル・シュペリウーと共同研究・情報発信を行うことを目的として、平成25年9月9日にフランスのエコール・ノルマル・シュペリウールで共催ワークショップを開催した。本ワークショップでは、物理的、理論的、数理的なアプローチを用いた崩壊メカニズムに関する研究に関し、地力学や地質学の様々な研究グループの研究内容が議論することで、効果的な情報共有が実現した。特に、ニューカッスル大学の地盤科学・工学分野のセンターオブエクセレンスの招待を受けて、来年に当センターを訪問し、研究チームのセミナーで地盤の数理・物理モデリングについて講演を行い、地盤変形解析、地盤材料の構成式、不連続最適化による極限解析などに関する有用な共同研究をいくつか同定した。ワークショップ当日は、参加者12人のうち、8人の講演者が各自の研究内容について発表し、活発な討議が繰り広げられた。

website



エコール・ノルマル・シュペリウーの正面

Leroy教授の歓迎挨拶


PageTop