You are here

HPCI利用法 ― 利用方法

東京工業大学 学術国際情報センターがHPCIに供出する計算機資源の利用についての注意点を説明いたします。詳細な利用手順はHPCIユーザマニュアルTSUBAME2.5利用の手引きをご参照ください。

HPCI認証フェデレーション プライマリセンター認証ページ

東京工業大学 学術国際情報センターをプライマリセンターとして選択した方は、HPCI証明書発行システムなどを利用する際には東京工業大学のプライマリーセンター ログインページよりHPCIアカウントにてログインしてください。

2012/9/28時点で、以下のサービスをシングルサインオンにてご利用いただけます。

  1. HPCI申請支援システム
  2. HPCI証明書発行システム

HPCIログインサーバ

TSUBAME2.5をHPCI利用するためのログインサーバは以下になります。GSI-SSHでTSUBAMEにログインする際にはこのサーバをご指定ください。

  hpci-login.g.gsic.titech.ac.jp

このサーバはTSUBAME Thinノードと同等の構成です。TSUBAME2.5利用手引き「2.2 計算ノード」にあるThinノードTypeAが該当します。

このサーバでは、以下の機能をご利用できます。

  ・GSI-SSHによるログイン
  ・HPCI共用ストレージへのアクセス
  ・TSUBAMEローカルストレージ(/home、/work)の利用
  ・TSUBAMEバッチキュー利用

ただし、以下の制約があります。

  ・SSH公開鍵認証不可
  ・GPU利用不可(バッチジョブでのGPU利用は可)
  ・TSUBAMEインタラクティブノード同様の利用制限
  ・外部に対しては以下の通信のみ許可
     22/tcp (ssh)、80/tcp (http)、443 (https)、2222/tcp (HPCIのGSI-SSH)

PageTop